Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Sponsored links
日本女子プロ野球機構
日本女子プロ野球機構
DVD ニューリリース
空色リボン・キャンペーン
空色リボン・キャンペーン
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
ゲーム プラン
wowowで観た 元WWEのスーパースター ドゥエイン “The Rock” ジョンソン の主演作 だけど 活躍するのは子役 海外の子役ってのは 何でこう芸達者なのかね? それにひきかえ日本の子役は・・・

アメリカンフットボールのスターQBの元に (存在を知らされてなかった)離婚した妻の娘が突然やって来て ぎこちなく父娘の2人の生活が始まる というハートフルコメディ 実にディズニーらしい映画 悪者出てこない 下ネタ出てこない エロ・グロ一切出てこない F××kとかいう言葉も出てこない 教育上 実に良い映画 なので 若干毒が足りない

主役のスターQBは チームを自分一人で引っ張っていると思っていて チームプレイをしない チームメイトを信頼しておらず 自分でプレイをコントロールしてしまうエゴイストなので 素質も実力も超一流なのだが 一度もチャンピオンになれていない しかしそれが自分のエゴのせいだとは一切気付いていない かなり自惚れ屋のイヤなヤツ

という設定なんだけど それが徹底されていおらず チームメイトと家で一緒にバスケ観たりするから 確執っぽい確執もないし 強烈なエゴを持つイヤな奴 というよりは 自分大好きナルシスト としか映らない エゴで自分勝手で実はチームは実力があるだけに文句を言えない嫌味プレイヤー像 が全く見えないのですよ

その嫌味さが全く見えないので (いきなり出てきた)娘との関係が彼の心をどんどん柔らかくしていく過程が 全然活きないんですよ いきなり良きパパになろうと努力し始めちゃうんだもの スルスルと話が進んでってしまうので 主人公が変わっていく様が見られない というのはちょっと致命的かも

悪い映画じゃないんだけど ディズニーならではの いい子ちゃん映画 である点がこの映画の面白みを殺しちゃってる部分もある もうちょい前半−後半のキャラ設定にギャップがあると良かったのにね
posted by: ௧ʒᘂ金本舗 | 映画を観た話 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:17 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://oroshigane.jugem.jp/trackback/1236
トラックバック