Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Sponsored links
日本女子プロ野球機構
日本女子プロ野球機構
DVD ニューリリース
空色リボン・キャンペーン
空色リボン・キャンペーン
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
鬼畜
wowowで観た 日本映画の隆盛時代の作品なので 観応え抜群 観終わった後に 胸にズッシリと鈍い感覚が残ります

松本清張原作の小説を映画化した社会派の映画 しがない印刷工場の社長が愛人との間にこさえた3人の子供を ある日愛人が工場に乗り込んできて社長に押しつけて消えちゃう 本妻は子供ができない(嫌いだから作らない?)こともあって はなっから子供たちを疎ましく扱う そんな妻と子供たちの板挟みになって悩む社長が下した決断は・・・

鬼畜 という題名から 子供たちに辛く当たる本妻が鬼畜なのかと想像するが そうではなく 子供を押し付けて消えた愛人も 本妻に子供が出来ないのを知っていて他所で三人も子供を設ける社長も 人間性という意味では どうなのよ?と思わせます

羊の皮を被った狼 という言葉があるが おとなしそうな人の良さそうな顔をしていても 心は闇で覆われている人間もいるってことで 最後の最後まで まあどんよりとやり切れない思いがビシビシとボディブローの様に効いてきます

極々普通の人でも 本当に追い込まれた時の 人ではない鬼畜の所業とはこういうもんだ ということを 清張先生がガッツリ教えてくれます そんな映画 観て損はなし
posted by: ௧ʒᘂ金本舗 | 映画を観た話 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:34 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://oroshigane.jugem.jp/trackback/1297
トラックバック