Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Sponsored links
日本女子プロ野球機構
日本女子プロ野球機構
DVD ニューリリース
空色リボン・キャンペーン
空色リボン・キャンペーン
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
SuperBowl XL・IV

NO 31 - IND 17
戦前の予想に反し 4Q途中まで16-17のまさかのロースコアの展開 MVPQBのINDマニングと今季No.1オフェンスのNOが ここまでロースコアの試合をするとは 全く予想できなかった

前半はマニングが様子見してたのか かなり抑え気味な攻撃を展開 いつもの爆発力のある攻撃が炸裂せずに NOのディフェンスの調子を見つつプレイしていたような感じ 一方のブリーズは どうも調子に波があって レギュラーシーズンのような落ち着いたプレイが出来てない様子 INDのDEフリーニーのラッシュがキツくて ブリーズの望むテンポでプレイさせてもらえていないようにも感じた それでも何とか頑張って エンドゾーン寸前まで行くのだが あと1ヤードを獲れずにFGに終わって すっかり諦めモードになったが 最後の最後にFGをもう1本決めて 上昇ムードでハーフタイムに行けたのは NOにとっては大きかった

後半はNOのキックオフだったが ここでまさかの オンサイドキック! 前半10-6の1ポゼッション差で折り返してこられたので 後半マニングにボールを渡すのがそんなにイヤだったの!?というちょっと考えられない奇襲 これが見事にハマって 後半開始早々逆転TDを獲得 この奇襲は誰も想像してなかったでしょう

まさか次もオンサイド?と一瞬思ったが 次は普通に蹴りまして マニングにスラスラと進まれ あれよあれよと言う間にTD このドライヴに関しては さすがマニングと言った感じ ことごとくディフェンスの裏をかくプレイで (見た目には)いとも簡単に再逆転に成功

ただし 後半早々DEフリーニーが傷めている足をさらに傷めて 出たり出なかったりの状況で ブリーズに思うようにプレイを決められる場面が多くなってきた さらに マニングの複雑なプレイに惑わされながらも 何度も喰いついていくNOのディフェンス陣が マニングを抑え込むシーンも多く観られ マニングに若干の焦りが出てきたようにも思えるような展開に変化してきた

と思ってたら INDがFG失敗 あれ?Kのヴィナティエリは辞めちゃったの? と思ったら欠場だそうで 何か知らんKが蹴ってた 一方のNOはFG成功 さらにその後 TD&2ポイントコンバージョン成功で一気に点差をつける この辺からマニングのコンピューターが狂いだしたようで 正確無比のマニングにしては かなりスレスレの際どいパスを投げるようになってきた矢先 まさかのインターセプトからのリターンTDを喫する

これでほぼ試合は決定 残り時間3分少々で14点差 さすがのマニングでも1本返すのがやっとだろう と ところがNOのディフェンスが頑張って TDを許さずにゲームセット

思わぬロースコアの展開になったことと INDのDEフリーニーの怪我 が災いして おそらくINDの圧勝だろうと思われた戦前の予想を覆し NOのスーパボウル初制覇

ディフェンス・オフェンス・コーチ陣のチームとしてのまとまりがとても良かったNOと マニング指揮の元統制されたプロ集団のIND どちらに転んでもおかしくないゲーム展開の中 怪我でディフェンスの中心を欠いたIND 奇襲を仕掛ける度胸を見せつけたNO の差だったのかもしれない

オフェンス力がトップクラスの2チームの激突なのに 前半にスローペースで試合を進めたのが もしかすると後半のマニングの焦りに繋がったのかも? 考えると色々あり過ぎて 収拾つかなくなるが とにかく ボクのお気に入りNOのTEショッキーがTD決めたし NOが初めてチャンピオンになったし 今年は良い年になりそうだよ


そうそう プロボウルは やっぱしスーパーボウルの後にやって欲しい

posted by: ௧ʒᘂ金本舗 | つくづくな話 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:55 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://oroshigane.jugem.jp/trackback/1306
トラックバック