Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Sponsored links
日本女子プロ野球機構
日本女子プロ野球機構
DVD ニューリリース
空色リボン・キャンペーン
空色リボン・キャンペーン
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
風の谷のナウシカ
地上波で観た 通しで観たのは初めてかも

ジブリの名を世に知らしめた記念碑的作品 名作には間違いないところなんだけど 宮崎色がここまで強かったとは ちょっと思い違いをしていたかも

宮崎駿って人は 人と自然の共存とか 生死とか 自然を含めて世界を制することの愚かさとか そういう教訓めいたメッセージを映画の端々に散りばめるのが好きな人だけど 実は 異形のモノも大好きで 作中に必ず異形のモノが出てくるんだよね

例えばナウシカでは 隻眼の男 片手・両足を失った指揮官 視力の衰えた老婆 そして何と言っても 腐り溶け落ちる巨神兵 ポニョでも 老人は皆足が不自由だったし もののけでは らい病の職人と 片手を噛み切られた女 千と千尋では それこそ異形の大集合 形は赤ん坊だが大きさは大人の子供 頭だけが異様にデカい女主人 蜘蛛の足を持つ湯番

宮崎駿って アクロトモフィリア? アポテムノフィリア? なのかしら?

ちょっとこう ジブリ映画を観て 何かしらイヤな感じが残るのは そのせいかも・・・
posted by: ௧ʒᘂ金本舗 | 映画を観た話 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:27 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://oroshigane.jugem.jp/trackback/1312
トラックバック