Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Sponsored links
日本女子プロ野球機構
日本女子プロ野球機構
DVD ニューリリース
空色リボン・キャンペーン
空色リボン・キャンペーン
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
007 慰めの報酬
wowowで観た 慰めの報酬って邦題は何だ? Quantum of Solace 直訳すると 慰めの粒子 ≒慰めの欠片 てとこかと 復讐を遂げたとしても慰めになる欠片も無い ということなんじゃないの? まあいいや

前作から引き続き ダニエル クレイグがかなりハードなアクションとシリアスな演技で 全編全速力で駆け抜ける ハードボイルド・アクション・スパイ映画 次から次へと周りのモノが爆発し 人が死んでいきます 金かかってます

時間も100分ほどに纏め上げたことによって(今までの007シリーズは120分超当たり前) 最後までダレることなく 若干の端折り過ぎていて 人物の相関関係に説明不足な感もあるが これは観る側に その辺は自分で考えろ と問われているような気がする 1度観ただけじゃ不明な点があるので 2度3度と観ないと 話がキチッと繋がらんよ

今回のボンドガールは オリガ キュリレンコが演じたが 今までと違い かなりハードな役どころで 単なる賑やかしのフェロモン担当 にはなっていない これもまた好印象 北欧系の顔立ちだと思ってたけど 日焼けすると南米系の顔にもなるとは かなり驚き

ところで 冒頭のカーチェイスのシーンで 1台のアストンマーチンと2台のアルファロメオが大破 はあぁ〜! アストンマーチンになんてことするのぉ〜! と脱力したアナタは(ボクも)車大好きな人です 邦画ならば あのシーンの予算だけで1本撮れますな 豪華な映画でした

壊れたあのアストンマーチンでもいいので ボクにくれませんか?
posted by: ௧ʒᘂ金本舗 | 映画を観た話 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:35 | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック