Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Sponsored links
日本女子プロ野球機構
日本女子プロ野球機構
DVD ニューリリース
空色リボン・キャンペーン
空色リボン・キャンペーン
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
衰えた身体に教わる

ここしばらく 体調がよくなかったせいもあって 買い物も近くで済ませ どこに行くにもバスや電車に乗って 自転車でちょっと遠くのスーパーに行くこともせず 家の中からほとんど出なかった 体調も気分も優れなかった というのが理由でもあり 都合のよい言い訳でもある

昨日久しぶりに体調も気分も良く 天気も良かったので チャリで色々と走り回って買い物などの用事を済ませてきたら 案の定今日は太ももを中心にほぼ全身が筋肉痛だ あぐらをかいているのも辛いくらい

この病気になってからも 以前であればもう少し行動的だったのに 最近は何かに甘えて身体を動かしていなかった 病気だから 気分が優れないから 単なる言い訳に過ぎない

家の中にいても 掃除や片づけは出来るし 雨さえ降っていなければ駅前まで歩いていって買い物もできるはず なのに しなかった しなかった結果 たった2時間ほどチャリをこいだだけで 筋肉痛になっている それは単に怠けていただけだ

脳が衰えている今 それを投薬で治療している それは投薬治療でなければできないからだ では身体には何ができるのだ? 少しでもいいから身体を動かして 筋力を衰えさせないこと それを毎日続けることによって 持久力を衰えさせないこと

病気を理由に サボって何もしないでいる それは 病気を治す気の無い者のすることだ 衰えた身体の筋肉痛が それをまざまざと教えてくれている

明日は 朝一で洗濯をし 猫を病院に連れて行って 駅前まで買い物に行こう 病気を理由に自分を甘やかせてはいけないのだ

posted by: ௧ʒᘂ金本舗 | わりと長引いてるうつ病の話 | 22:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:57 | - | - |
昨日yoshiさんのコメントを読んで 髭を剃ってマジマジと見てみたら
1か所だけ左顎の下にシミのように残っていました
髭が生えると見えなくなる位置ですし
あの時の痕かどうか分からないような虫刺され程度の大きさの点です

しかし それ以外は消えていますので
皮膚が生え変われば(新陳代謝で新しい皮膚に生まれ変われば)
徐々に薄くなり ほとんど分からなくなるはずです
刺青や切り傷とは違い 内出血の痕ですから 時間が経てば必ず消えますよ
大丈夫ですよ
| お | 2010/04/09 7:18 AM |
ご丁寧にお答え下さって有難う御座います。
程度もあるでしょうねぇ、黒々と残ってましてグラファってメークで隠してるのですけどね・・・。重ね重ねお礼申し上げます。
| yoshi | 2010/04/08 11:03 PM |
emailのリンクがないので こちらからお答えしますね
明らかに線上の内出血の痕は割とすぐに消えましたが
小さい痕は半年くらいは消えませんでした
例えが不謹慎ですが キスマークのように点々と残っていたのを憶えています

今はもうありませんが 喉仏が上側にズレたのは治ってません
なので 何となくいつも痰が絡んだような喉の状態です

死ななかったのは 自分の寿命がここではない
のだと言われたような気がしていますので
今は天から与えられた命(天命ですね)を全うしようと思っています
yoshiさんも今はまだ死ぬ時期ではなかったと思って
天命を全うしていただければ幸いです
| お | 2010/04/08 5:48 PM |
初めまして金本様。
以前、首吊り未遂されたそうですけども、
私も最近してしまい一月経っても痕が消えません・・・。痕が消えるのにどのくらい期間がかかるんでしょうか?いきなりぶしつけな質問ですいません。もし宜しければ私のemailにお答えしてもらえれれば幸いです。
| yoshi | 2010/04/08 4:39 PM |









この記事のトラックバックURL
http://oroshigane.jugem.jp/trackback/1353
トラックバック