Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Sponsored links
日本女子プロ野球機構
日本女子プロ野球機構
DVD ニューリリース
空色リボン・キャンペーン
空色リボン・キャンペーン
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
山田
ちえこです! ブログです! “山田”です!

川辺千恵子という女性アイドル(?)のweb log

いつも明るい元気な女の子 の日記なので
読むと自然と心が癒されるのだが
時たま物の本質を鋭く突く発言があり
年齢と共に何事にも動じなくなってきた図々しいオッサンでも
『ギクッ!!』とさせられることが多々ある

この娘さんはなかなかいいぞ 素晴らしいぞ しかも可愛い
posted by: ௧ʒᘂ金本舗 | つくづくな話 | 12:45 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:45 | - | - |
え〜と そうではなくてですね
マリ。さんのこと そしてトロのためにしていること
それらを否定するつもりも資格もボクにはありません

何とか治療法を見つけて それがうまくいって
少しでも元気で長生きしてくれれば と思う気持ちは
ボクよりもマリ。さんの方が強いんだと思います
マリ。さんがトロのために一所懸命になっている姿勢や手段は
すごいエネルギーだと思います

ただ ボク自身としては ボクがやっていることは
自分のエゴに過ぎないのかな と疑問を持っているということです
マリ。さんを否定しているのではなく
ボクが自問自答しているだけなのです
何度しても答えなんて得られないんですけどね

もちろん 元気でもっと長生きしてくれるに越した事はありません
具合が悪い時に治療して良くなってもらいたい というのは
あくまでもボクからの目線であって
猫の目線からしたらどうなんだろう?とと自問しているだけです

繰り返しになりますが マリ。さんを否定するつもりは 毛頭ありません
トロのように薬を飲んでくれる猫であれば
きっとうちの猫にも役立つ情報であっただろうと思っています
| お | 2006/05/14 11:03 PM |
そうですか・・・。おやくにたてなくてすみません。
あきらめないで頑張ってくださいね。
エゴといえばエゴになってしまうかもしれないです。
私は自己満足のためにやっているのでは決してありませんが
そう理解されてしまったら本当に今回の書き込みはご迷惑でした。すみません。
私の言葉たらずでした。すみません。
| マリ。 | 2006/05/14 10:36 PM |
大変ありがたいのですが
うちの猫 薬飲みません エサに混ぜても除けて食べます
注射or点滴以外の投薬法はありません
ご紹介いただいても 彼女の助けにはなりそうにありません
すみません ありがとうございます

治療をして生きていたいはず と思うのも人間だからであって
注射することも彼らにとっては痛いだけのこと なのかと
キズを負ったら具合がよくなるまで動かずに
体力の回復を待つ これが動物の本能であり
治療方法なのではないのかな と思います
それで治らずに死んでしまったら それは寿命なのだと
そう思います

出来る限りのことはしてやりたい とは思いますが
それはあくまでも自己満足とエゴイズムを満たす行為であって
必ずしも猫がそう望んでいるわけでもなく
治療しているという認識をしているわけでもない
だから治療に連れて行く時はいつも謝っています
それすら理解されないだろうけども それも自己満足です

口をきいてくれたらなぁ といつも思っています
| お | 2006/05/14 10:31 PM |
はじめまして。ねこちゃんの記事拝見しました。
その後具合はいかがですか?
私は猫エイズのことともに暮らしているマリともうします。
何かお力になればとおもいコメントしました。
急なコメントお許しください。
私は、うちのこがエイズとわかり、当時毎日わからないことばかりで毎日毎日不安でした。
そのときに漢方薬と出会いました。
猫エイズや白血病といったのにきくといわれています。
うちのこも貧血・エイズ・腎臓と悪いところばかりですが
必死に生きています。
漢方薬は病院薬と違って、副作用がないので
猫ちゃんに負担がかかりません。
そして免疫力がつくので私は試してみました。
はじめは半信半疑のまま、「本当にきくのかな・・・」
と思いながらはじめた漢方薬。
でもしだいによくなり、数値も安定していきました。
私はすがるおもいではじめた漢方薬治療ですが
病院ですと、ステロイドやインターフェロンといった
薬がきくけれど副作用がおもいので
猫ちゃんの体力がなくなっていってしまうので
漢方薬を使用しています。
もしなにかあればご連絡ください!
急な書き込み失礼致しました。
そして、貴重なスペースありがとうございました。

漢方薬のサイトはっておきますので良かったらみてください。
http://cat-page.sanopharmacy.com/index.htm

| マリ。 | 2006/05/14 4:48 PM |









この記事のトラックバックURL
http://oroshigane.jugem.jp/trackback/348
トラックバック