Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Sponsored links
日本女子プロ野球機構
日本女子プロ野球機構
DVD ニューリリース
空色リボン・キャンペーン
空色リボン・キャンペーン
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
トゥルー ブルース
トゥルー・ブルース
トゥルー・ブルース

wowowで観た
原題は “Too Young To Die ?”

母親の再婚相手からレイプされていた15才のアマンダが
継父との生活を優先した母親に捨てられ
若くして結婚した夫にも捨てられ
やっと暖かい暮らしを与えてくれたと思った男にも捨てられ
ジャンキーのヒモに唆されてその男を刺し殺して
死刑判決を受けるまでを描いた作品

ブラッド ピットがジャンキーのヒモ役(ハマリ役!)を演じているので
彼が主演だと誤解されがちだが 主演はアマンダ役のジュリエット ルイス
ちょっとオツムの足りない15才の少女を見事に演じている
多分当時すでに二十歳をとうに超えてたと思うんだけど・・・

ここまで救いの無いハリウッド映画ってのも珍しいですな

彼女にごくありふれた普通の暮らしをさせてやりさえすればよかった
周りの大人たちが彼女を利用するだけでそれをしてやらなかった

『彼女を罰するのならば 社会も罰せられなければならない』
というセリフの通り あまりにも社会が彼女に対して無関心だった
というメッセージは 今の日本の世の中にも十分通用するんではないかしら

犯罪の低年齢化が叫ばれて久しいが 子どもは昔と何ら変わっていない
変わってしまったのは 子どもを取巻く環境であって
その環境を作ってしまったのは 大人なんだよね
posted by: ௧ʒᘂ金本舗 | 映画を観た話 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 16:41 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://oroshigane.jugem.jp/trackback/5
トラックバック