Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Sponsored links
日本女子プロ野球機構
日本女子プロ野球機構
DVD ニューリリース
空色リボン・キャンペーン
空色リボン・キャンペーン
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
古い頭と古い耳
DS-1000ZAの導入を機にアンプの構成を見直そう ということで 今ある機械で色々試聴
CDはDCD-S10 SPはDS-1000ZA RCAケーブルはモンスターのM850i スピーカーケーブルはテクニカのAT6S40

CX-1>MX-1:
一番平均的なかまぼこ型 低音から高音まで無理なくノイズ感もそれほどなく それに比例してGも平面的で歪みも少ない Voはなかなかいい感じだけど G B Dsは平均点 アンプがスピーカーを鳴らしきれていない印象

CX-1>B-2102mos:
Hi上がりで低音は抑え目 ノイズ感多くGは一番歪んで聴こえる でも嫌味な音ではなくむしろ生々しく鋭い Voが引っ込み気味でリズム隊はさらにその奥 特にBは聴こえない時もある

CX-1>M-L10:
若干Lo上がりのかまぼこ型 高音よりも低音が強調されている 高音に少し気になるチャラつきが残る G B共に平面的でBは指のアタック音が聴こえない 全体にハデ目でバブル期の音ってこんなんだったなぁと思い出された

HCA-8000>MX-1:
もろにかまぼこ型 Vo主体でこの中で一番おとなしめの音 Gはとんがっていない 低音が若干モタつき気味でこじんまりとしている 全体的に音が拡がらずに中心にまとまりがち 一番迫力が無い

HCA-8000>B-2102mos:
ノイズ感少なめのHi上がりの音 Voも含め全体的におとなしめの音ではあるが Gだけはとんがっていてかなり良い 低音がそれについて来てくれればいいんだけど B-2102mosのクセなのかほとんどでしゃばってこないので 若干もの足りない印象

HCA-8000>M-L10:
ノイズ感少なくLo上がりのかなり力強い音 その分GやVoは抑えられているがリズム隊がかなり迫力があるのでおとなしい印象は無い そのかわり繊細さとかも皆無 音の拡がりも十分でこの中では雰囲気トップ

ということで HCA-8000とM-L10の組合せがボクの耳には一番合うのですが いかんせん両方とも左chの出力が低くなっちゃってる これは今日改めて判明しました バランスで調整すればいいんだけど かなり古い機械なので 早めに修理に出しといた方がええでしょう 仕事が決まったら修理出そうっと

てことでとりあえずは CX-1>B-2102mosの組合せにしておいて ノイズ感を減らしてHi上がりを補正するべくケーブルを交換 CD>PREのケーブルを モンスターM850iからアナライシス プラスのOVAL ONEに交換 これが効果てきめん! 若干高音にチャカつきが残ったが ノイズ感は激減 低音も控えめながらしっかりと芯が通った感じに スゲーよアナライシス プラス!

振り返ると 一番古い機械同士の組合せがボクの耳には一番合うようでして やっぱジジイなんだなぁと つってもそんなに新しい機械も無いんだけどね やっぱジジイなんだなぁ・・・
posted by: ௧ʒᘂ金本舗 | オデオの話 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:57 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://oroshigane.jugem.jp/trackback/626
トラックバック