Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Sponsored links
日本女子プロ野球機構
日本女子プロ野球機構
DVD ニューリリース
空色リボン・キャンペーン
空色リボン・キャンペーン
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
さては
選挙にも行かずに今日は何してたかと言うと オーディオの組替えと試聴です それやってたのでテレビも点けずに気付きませんでした 選挙の日だって 来週だとばっかり・・・

さてまずは スピーカーケーブルの交換 長年使い続けたテクニカのAT6S40 もう相当年数使っているし どうもサンスイB-2201mosと相性が悪いのか 中〜高音に膜張ったような音になる そこで手持ち在庫のBelden STUDIO 497に交換 中〜高音の膜張りはそれほど変化無いが 低音の押し出しが強くなる テクニカよりもハッキリした低音になったので これはこれで正解 細くて安いくせにやりよるのぉ>Belden

次はB-2102mosとM-L10の聴き比べ ちょっと前にも同じことをやったが スピーカーケーブルとRCAケーブルを換えたのでもう一度 LORDI METALLICA ロリン・マゼルのボレロで試聴

M-L10だと 音のまとまり具合は上 中〜低音の迫力は上 B-2102mosであるような中〜高音の膜張りっぽいのは無い 高音の繊細さや鋭さは無い 質実剛健という鳴り方 LORDIとMETALLLICA向け

B-2102mosだと 音のつながりが悪い 低音の押しは弱い 中〜高音の艶や鋭さはあるが膜張ってるように聴こえる アンプ自体がロックをブンブン鳴らすのには向いていないっぽい ボレロになるとこっちの方が合ってる気がする

う〜ん B-2102mosとDS-1000ZAの相性が悪いのかなぁ? DCD-S10を直結しても膜張り感が取れない ここはやはりM-L10をきっちり治してもらって メインにはM-L10を据えて B-2102mosはテクニクスのSL-PS860と組み合わせて小さいスピーカーで鳴らした方が面白いかもしれんなぁ

う〜んう〜ん 一度崩れたバランスを取り戻すのには時間がかかるなぁ
posted by: ௧ʒᘂ金本舗 | オデオの話 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:06 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://oroshigane.jugem.jp/trackback/642
トラックバック