Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Sponsored links
日本女子プロ野球機構
日本女子プロ野球機構
DVD ニューリリース
空色リボン・キャンペーン
空色リボン・キャンペーン
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
インサイド・マン
wowowで観た 徹底して善人が一人も出てこない映画

銀行強盗が大勢の人質を取り銀行に立て篭もる 横領の嫌疑をかけられた刑事が交渉にあたる 市長の弱みを握る悪徳弁護士が 強盗が立て篭もる銀行の会長からとある書類の奪還を依頼される 刑事へは横領の嫌疑を晴らすことと昇進をエサに強盗犯との交渉を要求し 強盗犯へは釈放後の大金をエサに書類を引き渡すよう交渉に臨む しかし強盗犯はその交渉には一切応じずに 警察の突入のタイミングを見計らって人質を解放し 姿を消してしまう

よく練られたストーリーと スパイク リー独特のシニカルさと 登場人物が全員悪人という設定 には恐れ入った 特に 一番の悪人は銀行強盗ではなく 金や物で簡単に心を動かす・動かそうとする連中だった というオチは 今のアメリカを象徴してるようで 心にドス黒〜い感じが残った

唯一の難点と言えば 一流の役者を配置し過ぎたところ 銀行強盗にクライヴ オーウェン 交渉する刑事にデンゼル ワシントン とここまでは結構 この二人なら曲者同士で騙しあい みたいなのも期待できる絶妙の配役でしょう

でも 悪徳弁護士にジョディ フォスターは失敗 この人って絶対的なベビー フェイスだから 裏で何か企んでそうな悪徳感無いじゃん 市長を脅した時に「Bitch!!」とか言われても平然と「Thank you.」なんて言い返す役は似合わないって

そして 一番困ったのが名優ウィレム デフォー 一癖も二癖もある役者に 最後まで何も無い役やらしちゃダメだって 絶対コイツ何かに絡んでるよな善良そうな顔して ってずっと観てたら 結局何も無し 完全に肩透かし喰らいました
posted by: ௧ʒᘂ金本舗 | 映画を観た話 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:57 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://oroshigane.jugem.jp/trackback/796
トラックバック